冷え症|富田林市でダイエットにお悩みなら体質改善専門 Body+ 鍼灸整体サロンへお任せください。

富田林市でダイエットにお悩みならガチガチ専門へ

〒584-0005 大阪府富田林市喜志町3-10-5 シィダーヴィレッジ103

0721238228

受付時間/10:00~20:00
定休日/日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

新着情報

冷え症

ブログ

2018.02.17

冷え症

冷え症は、手足の先に行く細い血管の血行が悪くなり、手足や体の表面の温度が下がって冷たく感じる状態です。

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下や自律神経の乱れ、偏った食生活などが原因になります。

日常生活から考えられる原因

1栄養が偏った食生活によるエネルギー不足

栄養バランスが偏った食事を続けていると、体の基礎となるたんぱく質や脂質、炭水化物と、それらの栄養を熱に変えるビタミン、ミネラルが不足し、冷え症になります。

極端な食事制限によるダイエットも、体温の元になるビタミンやミネラルが不足し、冷え症の原因になります。

2きつい下着や露出の多いファッションによる血行不良

体を強く締め付ける下着は、血液の流れを悪くするので、冷え症の原因になります。

また、ミニ丈のボトム、ローライズジーンズ、素足にサンダルやパンプスなどの露出したファッションも、冷え症の原因になることがあります。

3空調の効かせすぎによる自律神経の乱れ

人の体は、自律神経の働きによって一定の温度に保たれています。

しかし空調の効かせすぎによって室内外の温度差が激しくなると、自律神経の機能が乱れ、体温調節がうまくできなくなり、冷え症を引き起こすことがあります。

4女性ホルモン(エストロゲン)の乱れによる血流作用の低下

女性ホルモンは、女性の心と体をコントロールしています。

また、手足の先に行く細い血管を拡げて、血流を多くする作用もあります。

そのため、ストレスや更年期などによって女性ホルモンの分泌が乱れると、血行の悪化や卵巣の機能低下を招き、冷えをはじめ、生理痛や生理不順などのトラブルが起きやすくなります。

 

 

 

 

「タケダ健康サイトより抜粋」

ページトップへ